携帯電話基地局工事

高品質な通話を確かな技術でサポート

高品質な携帯電話の通話を可能とするため、基地局の細部設計から施工・試験をはじめ、基地局の建設に必要な用地確保の折衝やコンサルティング業務、構築後のメンテナンスにいたるまでをトータルに行なっています。
さらには衛星電波やマイクロウェーブなどの中継設備工事から、携帯電話の高速なデータ通信を可能とする次世代携帯電話(LTE)の設備工事にも対応しています。

基地局設置工事の流れ

STEP1 コンサルティング・折衝

コンサルティング・折衝

当社では、基地局建設候補地の土地・ビル所有者との用地折衝から近隣地域住民への説明など、地域社会との相互理解を図る活動もいたします。同時に、お客様のご要望、地盤やビルの強度、それに伴う設備装置の規模など、さまざまな条件を検討しながら、最適な基地局設備の構築を実現するため、綿密なコンサルティングを実施しております。
用地確保の折衝やコンサルティングを通して、お客様、土地・ビル所有者、近隣住民の皆様に、安心・安全で最適なプランを提案させていただきます。

STEP2 測量・設計

測量・設計

基地局設備の設計は、折衝・コンサルティングを踏まえ、安全かつ効率的な施工(建設工事)が実施できるプランを構築いたします。
特に無線設備の設計では、電波法による制限やさまざまな技術基準(技術規格)があり、それぞれに適合した設計を行う必要がありますので、当社におまかせください。
施工に必要な材料の吟味や装置類、建設費用の算出なども設計に合わせて行います。

STEP3 基礎・鉄塔建設工事

基礎・鉄塔建設工事

無線設備を設置するための鉄柱やビルの設備基礎を造る工程です。
アンテナ機器を取り付けるための基礎工事と鉄塔建設工事を行います。鉄塔建設工事は、大規模なものから小規模なものまで対応させていただきます。

STEP4 アンテナ・機器設置工事

アンテナ・機器設置工事

無線設備の設置工事を行う工程で、アンテナや機器などを設置し、電源を接続するまでの一連の施工を行います。この工程では、鉄塔上やビル屋上などの高所作業となることが多く、作業の安全性を確保するためにさまざまな安全器具を準備して作業いたします。
また、通信サービスが変わるごとに設備も変わるため、常に新しい技術を習得していくよう努めております。

STEP5 調整・試験

調整・試験

調整・試験工程はアンテナ設置工事の一環として行われ、工事の良否の判定と装置の単体での調整を行う工事試験や、システム全体が問題なく稼働するかを判定する付帯試験などがあります。
また、技術進化が加速するなかでも柔軟に対応していけるよう、各種講習や研修などを実施して日々技術向上へ積極的に取り組んでおります。

STEP6 保守メンテナンス

保守メンテナンス

メンテナンス作業では、故障時の駆けつけ修理や基地局設備点検・無線設備の定期検査などを行い、故障原因を探る故障切り分けなど、高度な技術と経験が求められます。
折衝・コンサルティング・設計・施工などすべてをワンストップで行い、設備内容も熟知した当社では、保守メンテナンスもトータルでサポートいたしますのでご安心ください。

皆様へ快適なモバイル環境をお届けいたします

当社は、進化し続けるモバイル通信業界のなかで、お客様のご要望を的確に把握し、地域住民への理解促進、そして技術の進歩に柔軟に対応してまいりました。
今後も、皆様へより良いサービスをお届けするために、私たちはインフラ整備に貢献し、進化するモバイルネットワーク環境を支えるよう努めてまいります。

皆様へ快適なモバイル環境をお届けいたします

  • お問い合わせ:0120-234-765 受付時間:平日9:00~17:00
  • お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら